薬膳の資格を取って活用できる仕事とは

スマホで資格取得ならformie(フォーミー)。日本最大級のオンライン通信資格ポータル

資格取得のformie(フォーミー) > 食・料理・フード系資格 > 薬膳・漢方資格 > 薬膳の資格を取って活用できる仕事とは

薬膳の資格を取って活用できる仕事とは

人々の健康や美に対する意識は止まることがなく、常に新しい健康・美容法が脚光を浴び、流行が移り変わっていきます。そんな中、昔から生活の中で実践され続けてきた方法の一つである「薬膳」が、今改めて注目を集めています。
これから薬膳の資格を取得し仕事で活用したいという方に、どのような仕事で資格を生かすことができるかご紹介します。
薬膳の資格を取って活用できる仕事とは

1. 薬膳を専門の領域として仕事をする

薬膳を仕事にするパターンの1つとして、学んだ薬膳の知識そのものを活用して仕事として独立したり、企業で役立てたりといった活用法があります。具体例を見ていきましょう。

薬膳料理を提供する飲食店で働く

本格的な薬膳料理専門店から、カフェや喫茶店スタイルなど様々なタイプの店があります。仕事の種類も、メニュー開発や、調理員、お客様サービスと多様ですが、それぞれ資格を生かして働くことができます。就職の際にも資格を持っていることを上手にアピールすれば、自身の強みとなるでしょう。

薬膳についてセミナーや料理教室で教える

薬膳を自宅で取り入れたいという方のために、薬膳の考え方や実践方法を教える講師の仕事です。カルチャースクールや、自治体主催のセミナー、自宅でのスクールや料理教室の開催などがあります。フリーランスとして独立することが多いため、収入は大きな差が出ますが、人から喜ばれやすいので、やりがいのある仕事になるでしょう。ブログやSNSなどを活用しながら、自ら薬膳に関する情報発信を積極的に行っていくことで、薬膳のコンサルタント、メディアへの記事提供、イベントのアドバイザー、レシピ監修などの仕事に発展する可能性もあります。

薬膳を生かした食品・スイーツなどを販売する

オンライン上で自作の作品・商品を販売できるマーケットプレイスがここ数年の大きなブームとなっていますから、そういった場で「薬膳スイーツ」などを販売してみるという方法もあります。普段はあまり身近でない薬膳が、手軽なスイーツとして手に入るとなれば、口コミにより徐々に規模の大きい仕事となる可能性もあります。便利なアプリを使えば開業自体の技術的なハードルはそれほど高くはありません。※販売には別途許可などが必要な場合もあります

2. 薬膳を健康・美容法の一つの知識として、仕事の幅を広げる

仕事への薬膳の資格の生かし方として、「薬膳を健康・美容法の一つの知識として、仕事の幅を広げる」という方法が考えられます。 こちらは、健康・美容に関する本業のレベルアップとして薬膳の資格を生かすので、活用の仕方は非常に幅広いのですが、いくつか例をあげていきます。

漢方を提供する企業で働く

「漢方」は、わかりやすくいうと中国の健康法を表し、医学・薬学・養生学の全てを含みます。漢方の実践方法のひとつが薬膳であり、他に、漢方薬・鍼灸・あんま・気功などが含まれます。これら漢方をサービスとして提供する企業や会社は、薬膳とも非常に関わりが深いため、資格を生かしやすいでしょう。鍼灸師・あんま師・気功師などは、お客さんに対して薬膳のアドバイスをすることで本業への信頼感も高まり、レベルアップを目指せます。

飲食店や食品メーカーで働く

飲食店にお勤めであれば、薬膳の資格があれば様々に活用できます。薬膳の専門店でなくても、メニュー表に、薬膳的な効能効果を記載するなど、アイデア次第で店の個性的な特徴とすることもできるでしょう。あるいは、若い人に人気の、オーガニックフード・野菜スイーツ・ジュースクレンズ・ローフード・スーパーフードなどを提供するお店でも、薬膳の知識でメニュー開発や接客に活用することができるでしょう。

また、例えばサプリメントを製造するメーカーなどであれば、「体の調子を整える」という意味で共通する部分も多いので、薬膳を生かしたサプリの開発などにも生かせるかもしれません。

資格の活用法は多数!

このように、薬膳の資格は幅広く活用できることがわかりますね。 今後も健康志向はより強くなることが考えられますので、古来より受け継がれてきた歴史ある薬膳・漢方の知識は廃れることはないでしょう。この機会に薬膳の資格を生かした仕事を探し始めてはいかがでしょうか。

薬膳漢方マイスター資格取得講座

薬膳漢方マイスター資格取得講座
中医学の基本理論から食材の活用法まで、薬膳・漢方のプロを目指す資格・通信講座です。美容や体質改善など食から日々の生活をよくしたい人にもすぐ使える知識が満載!薬膳・漢方に関する料理教室の開催や就職でのプラスアルファなど、資格の活用法は多数。初心者にもおすすめ。
このエントリーをはてなブックマークに追加