ファスティングの資格を取って生かせる仕事や収入

スマホで資格取得ならformie(フォーミー)。日本最大級のオンライン通信資格ポータル

資格取得のformie(フォーミー) > 美容・健康系資格 > ファスティング資格 > ファスティングの資格を取って生かせる仕事や収入

ファスティングの資格を取って生かせる仕事や収入

一定期間の断食により、健康や美容への効果を目指すファスティング。ファスティングに関する資格を取得した場合に、どのような仕事で活かせるのでしょうか。考えられる仕事内容を収入面と合わせて紹介します。
ファスティングの資格を取って生かせる仕事や収入

ファスティング仕事の内容

ファスティングの資格の最も多い活用目的は、ファスティングに挑戦する人へアドバイスをする仕事でしょう。ただ、学習内容はそれに至るまでの、栄養学や美容・健康に関する知識をカバーしているものが多いので、それら広域の知識も含めると、活用の仕方はより広げることができます。ここでは、ファスティングの資格を活かせる仕事について、2つに分けて例を挙げていきます。

ファスティング実施を目的として、直接的に資格を活かすもの

ファスティングの資格を直接的に生かす仕事は、以下のようなものが考えられます。団体・個別・個人などいろいろなスタイルでの実施が想定されるので、資格を活かす仕事もさまざまです。

・ファスティングを体験できる施設の従業員
・宿やホテル等の宿泊施設においてで行われる、ファスティングイベント等のアドバイザー
・自らダイエット塾のような形での講座開催やセミナー講師
・対個人の顧客に対するパーソナルアドバイザー
・エステなど美容企業に対するファスティングのトレーナー、アドバイザー
・健康美容雑誌や書籍出版、Webメディア、メルマガ発信などファスティングに関するライター
・ファスティングをサービスとして提供する企業での就職

収入は、企業の従業員として働く場合と独立する場合に分かれ、前者は年収で300万程度から、後者は単体の仕事で数万円から数十万まで幅があると言えます。

ファスティングを定期的に実践する方もいますので、施設での定期的なイベントのアドバイザーをしたり、例えば芸能人やセレブの固定客を持つことができれば、収入も安定しやすく仕事の単価も上昇していくでしょう。最終的に、ファスティングの第一人者として自分自身の認知度が上がれば、名前を冠したイベントや出版なども夢でなく、その場合は1000万以上を目指すことも可能でしょう。

美容・健康・栄養など、資格取得で得た知識を間接的に活用するもの

元々の職業に、ファスティングの資格で得た知識や箔を付加価値として活用するような利用法です。

美や健康の意識が高いお客さんと接する仕事において、あなたがファスティングを含むそれらの知識が豊富であれば、本業への信頼感もより高められることが考えられます。結果、グレードアップすることができたり、何気ないアドバイスが後々仕事として身を結ぶ展開も期待できます。

関連のある仕事の例をあげると、

・エステティシャン
・スポーツジムのインストラクター、パーソナルトレーナー
・美容師
・ヨガインストラクター

などです。こちらの収入は、本業をベースとするので、年収では350万程度から600万程度と考えられますが、活用の仕方によって昇級昇進が期待できたり、個人事業主であれば売上アップを狙える可能性があります。資格を持っていることを、自己紹介や名刺に記載できればわかりやすいですね。

仕事への活用法はたくさん!

ファスティングは注目度の高い健康法ですから、挑戦したいという人はたくさんいます。その分仕事での活用スタイルも多様なので、ぜひこのポイントを参考にファスティングの資格を活用してみてください。

ファスティングコンサルタント資格取得講座

ファスティングコンサルタント資格取得講座
ファスティングの実践方法や食・生体理論を学び、ファスティングのプロを目指せる資格・通信講座です。宗教的断食との違いや様々なファスティング方法・酵素の理論など幅広く学べるので、講師として独立しファスティングセミナーを開催したい方も、自分や周囲の人のダイエットに役立てたい人にもおすすめです。約1か月で資格取得可能。
このエントリーをはてなブックマークに追加