薬膳の資格を独学・在宅で勉強するコツ

スマホで資格取得ならformie(フォーミー)。日本最大級のオンライン通信資格ポータル

資格取得のformie(フォーミー) > 食・料理・フード系資格 > 薬膳・漢方資格 > 薬膳の資格を独学・在宅で勉強するコツ

薬膳の資格を独学・在宅で勉強するコツ

これから独学で薬膳の資格を取ろうと考えている方は、できるだけ確実かつ効率の良い学習方法を身に付けたいですよね。
スクールに通わず、独学・在宅で薬膳の資格取得を目指す際の、勉強の進め方のコツや楽しみながら学習できるアイデアをご紹介します。
薬膳の資格を独学・在宅で勉強するコツ

独学で薬膳の資格を取るポイント

薬膳は、中国の医学を基にしているため難しく捉えられがちですが、要は健康になるための「食」のひとつです。独学で不足しやすい実践をうまく補完することで学習内容を身につけていき、そして楽しみながらモチベーションを維持できれば、効率的に独学を進めることができます。

資格取得までのスケジュールを決めたり勉強時間を決めるなど、独学の一般的なコツ以外にも、薬膳の勉強ならではのコツがあります。以下では具体的なポイントを見てきましょう。

信頼できる専門の知識を得る

元は医学や薬学を基礎とする薬膳ですから、信頼できる教材が必要です。発行元が明確なテキストや認定された資格取得ができる通信講座を選択し、それに沿って学習を進めるのが良いでしょう。

日々の料理に薬膳の知識を生かし実践する

薬膳は、手に入りにくい食材だけでなく、スーパーでいつでも手にはいる食材を使って作ることができます。玄米・芋類・生姜・レンコン・ねぎなども薬膳で使われる食材です。学習を進めると、ごく一般的な食材の効能や適する調理法、レシピも出てきますので、日々の食事で薬膳をまずは実行していきましょう。

学習内容を意識しながら、自分の体調変化などを観察していくと、実体験を伴う良い実技演習になります。

薬膳を体験できる場に行く

薬膳を体験できる場として、漢方のお店や、薬膳料理を提供するレストランやカフェに行ってみましょう。実際に薬膳に使われる食材、調理法やレシピのアイデアを得る良い機会となります。

機会があれば、日本3大中華街と呼ばれる、横浜・神戸・長崎の中華街へ足を伸ばしてみてはいかがでしょうか。薬膳に関連のあるお店がたくさんあります。そこまで行けなくても、家の近くにある中華食材のお店でも、同じような体験ができるでしょう。店員さんからも有益な情報が得られるかもしれません。こういった場所で行くことで、勉強のモチベーションアップとなりますね。

薬膳は独学でも学びやすい分野です

薬膳は、実はとても身近に存在する健康法のひとつです。毎日食と向き合う私たちですから、独学というスタイルでも比較的進めやすい分野だといえます。 独学で補うべきポイントを意識し、効率的で効果的な学習を進めていってください。

薬膳漢方マイスター資格取得講座

薬膳漢方マイスター資格取得講座
中医学の基本理論から食材の活用法まで、薬膳・漢方のプロを目指す資格・通信講座です。美容や体質改善など食から日々の生活をよくしたい人にもすぐ使える知識が満載!薬膳・漢方に関する料理教室の開催や就職でのプラスアルファなど、資格の活用法は多数。初心者にもおすすめ。
このエントリーをはてなブックマークに追加