チャイルドコーチングの仕事・起業への活用方法

スマホで資格取得ならformie(フォーミー)。日本最大級のオンライン通信資格ポータル

資格取得のformie(フォーミー) > 心理学系資格 > チャイルドコーチング資格 > チャイルドコーチングの仕事・起業への活用方法

チャイルドコーチングの仕事・起業への活用方法

子供の教育方法が多様化している昨今、その人材育成の一つの手段として「チャイルドコーチング」という方法が注目を集めています。ここでは、チャイルドコーチングの技術を生かせる仕事や、起業への活用方法をご紹介します。
チャイルドコーチングの仕事・起業への活用方法

1. チャイルドコーチングを実践する仕事

チャイルドコーチングの知識や資格を生かす方法として、実際に学んだことを実践する場に就職するなどして生かす方法があります。どのような仕事があるか具体的に見ていきましょう。

幼稚園、保育園、学校などの教諭や教師

子供と接することが仕事ですので、チャイルドコーチングの技術を大いに活用できます。教諭や保育士、教師に必要な知識に追加してチャイルドコーチングの技術を持つことで、より細やかで適切な教育活動ができると期待でき、その結果、保護者からの信頼も厚くなり、自分自身の強みになるでしょう。
これらは、主に従来の仕事にプラスして活用することになります。

学習塾の先生やスポーツ施設のコーチ

学習塾やサッカー・野球・ダンス教室などのスポーツ教育施設においては、特定の分野を教えるため子供と接する立場ではありますが、その過程での悩みや将来的な相談ごとが発生することも多いでしょう。

そんな際には、チャイルドコーチングの資格が活用できます。身体能力の向上だけでなく心のケアもできると、子供との信頼関係も増し、教育のレベルも向上します。こちらも、主に従来の仕事にプラスして活用することになります。

チャイルドコーチングを生かしたカウンセラーの専門家

コーチングとカウンセリングは異なるものではありますが、共通する技術が多いことも確かです。子供に対する心のケアやサポートを専門で提供する仕事は、今後増加の可能性があります。このような仕事でチャイルドコーチングの技術は求められるでしょう。例えば、病院や福祉施設などにカウンセラーとして赴いたり、震災や災害が発生した際に、相談カウンセラーとして業務が発生するケースです。専門家として起業し、業務を行うことが可能と考えられます。

2. チャイルドコーチングを人に教える仕事

資格を活用する仕事として、実際に実践するのではなくそのやり方を人に教える、という方法もあります。どのようなものがあるか見ていきましょう。

セミナーなどの講師

教育施設におけるサービス強化の一環として、チャイルドコーチングを従業員に教育するニーズが高まることが想定されます。例えば、幼稚園の教諭に対するセミナーの依頼が入ることもあるでしょう。チャイルドコーイングを教える仕事として資格を生かせます。コーチングのトレーナーを派遣する企業に属する形と、起業する形が考えられます。

自分で講座を開く

企業に属するのではなく、取得した技術を生かして自身でセミナー開催などをすることも可能です。身近なところでチャイルドコーチングのセミナーが開かれれば参加してみたいという世の中のお母さんも多いでしょう。最近はママ向けのカルチャースクールは人気なので、ブログなどを使って少しずつ集客することで立派な仕事にできるかもしれません。

仕事への活用法はたくさんあります

複雑に変化し続ける世の中において、今後も教育の難易度は一層難しさを増すでしょう。それに伴い、子供の潜在能力を伸ばすチャイルドコーチングのような資格を持った教育者、技術者へのニーズが高まるはずです。スキルアップのため、または新たなビジネスのチャンスを開くために、チャイルドコーチングの資格を取得してみてはいかがでしょうか。

チャイルドコーチングマイスター資格取得講座

チャイルドコーチングマイスター資格取得講座
チャイルドコーチングに関する理論や技術を学び、子育ての専門家を目指す資格・通信講座です。新米ママの育児の勉強や現役保育士・幼稚園教諭のスキルアップ、チャイルドコーチングの教室・セミナー開催など活用法は多数!子供との信頼関係を築き、将来子供自身が自己を律するスキルまでしっかり学習できます。
このエントリーをはてなブックマークに追加