資格を取るメリット・デメリット

スマホで資格取得ならformie(フォーミー)。日本最大級のオンライン通信資格ポータル

formie(フォーミー) TOP > 資格を取るメリット・デメリット

資格を取るメリット・デメリット

資格を取ってみたいけど、資格取得にはどんなメリット・デメリットがあるのかははっきりわからない、という方も多いでしょう。

気になる実際のところをまとめてみました。
資格を取るメリット・デメリット

資格取得のデメリット

まず先にデメリットをみてみましょう。資格自体を取ることでデメリットは通常ありませんが、一番ありがちなのがむやみやたらに資格を取りすぎて「資格コレクター」だと思われてしまうことでしょう。

就職でも起業など活動をしていく上でも、つながりのない分野の資格をあれこれ持っている人は、資格を取るのが趣味なだけで実際に使える知識はあまりないのでは?と思われたり、自分に自信がなかったり決断力がないと捉えられてしまったり、あまりいいイメージがありません。

人々が欲しているのは知識ばかりを詰め込んだ歩く辞書のような人ではなく、たいてい「なんらかの分野・方向性の専門家」ですから、少なくともアピールする資格はある程度一貫性を持たせておかないと、デメリットが生まれてしまうことがあるのです。

資格取得のメリット

ではメリットをみてみましょう。資格取得のメリットは肩書きとして人々の第一印象を良くすることに役立つため、就職や独立の際のアピールポイントになります。資格取得がきっかけで新しい仕事を始めたりして、人生が変わるきっかけにもできます。

また、大人になってからはなかなか体系的に物事を学ぶ機会も少ないですから、仕事などに生かさず趣味として活用するものとしても、資格のようにきちんと「合格」というゴールがあることで、よりしっかり勉強することができ、得た知識を日々の生活で活用していくこともできます。
そういう意味では、普段から使える日常生活に根付いた健康や食の資格などは、よりメリットの大きい資格と言えるでしょう。

他にも、資格を取るメリットはたくさん!

資格を取ったということがちょっとした前向きな会話のきっかけになったり、毎日の生活にメリハリがでて充実感が得られるなど、資格を取ることで得られるメリットはたくさんあります。 ぜひ自分にあった資格を見つけて、資格を取るメリットを体感してみてください。

このエントリーをはてなブックマークに追加